CB400SB プラグコードの交換備忘録

CB750(RC42)から乗り換えで買った05モデルのCB400SB
この子はSBとしては最初期型になります
そして買った後にしか気がつかない不具合がたくさんありました・・くっそw

その一つを修正したお話です

このNC39雨が降ると調子が悪くなるという病気を抱えてました
いろいろ考えたりバイク屋に行ってみてもらったのですが…わからないとか(´;ω;`)ウッ…
なんでだよ・・・とか思ってたのですが・・・・
濡れてると走行中にエンジンが止まるというのはどっかに電気が漏れてるのでは?とかいう考えに至り(どういう経緯かは忘れた)
プラグコードを交換することにしました

CB750の時にも使ったシリコンケーブルをネットで買いました
理由はこの商品、コイルから直に接続するタイプなので切ってつなげるNGKよりいいだろう
とか思ったので
ですが写真がなくどういう物かわからなかったので不安でした

これは・・・
なんと防水用のキャップが別体になっていました

自分は雨の時もガシガシ走るので不安
ちなみに純正は

こんな感じですぴったり仕様


取り付けるとこんな感じです
プラグ頭に挿してから別体のふたをはめ込む感じで


結局

割れてきました
怖いので純正と同じ形のNGK(純正もNGK製)に換えました


NGKの物は純正の根元を少し残してちょん切り、そこにコネクタを突っ込んでつなげるタイプなのですが
今回は交換した赤いシリコンプラグをちょん切って、そこに接続



赤いのが純正
青いのが社外(同じメーカーなのにw)


左のほうにちらりと見える赤い線がウルトラシリコンケーブル
見栄えはNGKのほうがいい気がする…

この作業で、雨天でエンストするという症状がすっかり消えました


原因はプラグコードの劣化なのか?
もともと、原因不明を処置しただけだったのですが
濡れてるとエンストする!
とかいう人のために参考になればと思います



戻る