VFRウインカーのLED化


02モデルの私のVFRはメーター以外が大きなウィッジになっています
後期モデルは知らない…クリアレンズになっているのは知ってますが…

社外品で一体化されたものや純正テールユニットを加工する部品は売っているのですが自分はあえてバルブのみの交換と行きます
ビバポン付け

1.作業前チェック

02モデルのVFRの最初に調べたことは以下のことです

まずバルブ
ウィッジのT20になります
大きさはウィッジのくせに頭が20ミリ差し込みが16ミリです

さすが変態バイクの一員・・・

そしてウインカーリレーの場所ですが・・
メーター裏になります

スクリーンとメーターカバーを外さないと見えません…
02年式はハザードがついていますがリレーは2線式なのでハザードがオミットされないで済みます
ちなみに9線式のものだと今回使おうとしているリレーではハザードがオミットされてしまうようです…
カプラーは3線式のものを2線使っています
川の字なのでL字型コネクターのリレーは配線をどうにかする必要があります



2.用意したもの

上記のものをぽん付で変更するために

M&Hマツシマ L820X OR 

一球4000円以上しますがM&Hマツシマは信頼性抜群です
車検対応品でもあります

デイトナ LED対応ウィンカーリレー 69571


本体はL字のコネクタなのですが川の字の3線を使った2線式カプラー対応の変換カプラー付き

問題は付属しているゴムの部品が使えない…
純正は縦にフレーム設置するようになってるのですがこいつについているのは横向きです
純正のものを流用します

3.交換


ウィンカーの交換は簡単な方ですがRのフロントはちょっとメンドイですカウル内側の窓は小さいしサイドカウル内側はECUが邪魔で手が入らない
結局右カウルを外してECUを外して取り替えました
上の写真を見てもらえばわかるようによく見ると外からバルブが見えます


ポン付けなのでなにも難しいことはないです

うむ~
ふつー
派手さに欠ける
自分の場合電力消費を抑えるための作業なのでまぁいいか


戻る